何年経っても

昔勤めていた会社の同期と先輩で年に一度の豪華ランチの日。
前回に続き今回も帝国ホテル♪
(本当は年末の予定が日程の調整をしていたら予約が埋まって見送った)

いつも日程が合わず、なかなか会えずにいたAちゃんも今回は来れた。
久し振りでも変わってないね〜。

昔の話や近況などをあれこれ話ながら、前菜からデザートまで
モリモリ食べて来ました。(どれも美味しい!幸せでした!)

よくそんな事を覚えているね〜!って位
細かい状況や言葉まで昔の事を覚えているのには感心してしまう。
なんだかんだ言ってもいい会社だったのかな?って

 

せっかく日比谷まで行ったので、何か企画展とかやっていないかな〜と調べたら、
すごく近くの日比谷図書館で「祖父江慎さんのブックデザイン展」がやっていた。

「見て行こうと思うんだけど、どう?」って声をかけてみたら
『行く』って言ったのがOちゃんだけだったので2人で見に行く。

やっぱり祖父江さんは天才だな〜!って思う。
本の装丁って面白い。って言うか、
楽しんで仕事しているのが伝わって来るのが良かった。
Oちゃんも「本が作りたくなるね!」って。

日比谷に行く機会がある方は是非。
後編も2月にあるみたいなので、また行かないと!

at 21:37, morisakishoes, 日常

-, -, -

ハヤトウリ

Mさんから毎年、家で沢山なったから〜!と、
ハヤトウリを持って来てくれます。

ハヤトウリは別名「千なり瓜」って言われている位沢山実を付けるそうです。

「瓜科ならゴーヤみたいに葉っぱが日よけになるのかな?」って話を先日していて
「実家に植えてみたいけれど、種はどうやって穫るのか?」など色々聞いていた所。

Mさんの旦那さんが種用に保管してあったハヤトウリを1つ分けてくれました。
ハヤトウリは実のままを冷暗所で新聞紙などにくるんで保管しておいて
春先に植えるらしいです。

ハヤトウリ、実の見た目も不思議ですが、
芽もこんな所から出てくるんですよ!!
実のおしりの部分から!面白い!!「エイリアン」ぽい感じ。

at 00:24, morisakishoes, 日常

-, -, -

濃い3日間でした。

日常から離れて思い切って旅行に行かせて頂き良かったです。
なかなか濃い3日間を過ごせました。

色々書きたい事も溜まっているのですが、
とても眠いので、またの機会に。

行きの飛行機から見た富士山

帰りはキレイな夕焼け

泊まった宿のすぐ横が山陰の日本海側の海は
白いサラサラな砂と穏やかな波

at 23:49, morisakishoes, 日常

-, -, -

洪水の様な道路。

今回の台風の降水量はすごかった。

教室をお休みにして良かったです。
丁度、10時前、2時頃〜3時半頃が大荒れでした。

まだ、交通機関のダイヤがくるっている様子ですが、
国立では夕方の5時位には夕日が出ていました。


 

あまりの雨に動揺するカン。
私を見ても雨はどうにもできませんよ。

教室は休みでしたが、革の注文や振込、お直しの首輪。
もと会社の先輩のフィッティングの靴などをちょいちょいやっていました。

週末には晴れるといいな。
Kさんが国立散策したいって言っていましたから。

at 18:24, morisakishoes, 日常

-, -, -

東西書店

今日の22時で閉店した「東西書店」
前の駅舎だった頃は、電車を降りるとすぐ目の前。
友達との待ち合わせにも使っていた。

「やっぱり最後は入っておかないとな!」って皆も思っていた様で
夜の9時近くに店内に入った所、人が沢山。
レジにも従業員総出な様子。

42年間お疲れさまでした。
国立の南口がさみしくなるな。


at 23:09, morisakishoes, 日常

-, -, -

いつの間にか涼しい!

先週の金曜日までお休みを頂いていました。
とは言え、休むぞっ!と言う前日位から何だか風邪っぽく
咳が出ると止まりにくい風邪を10日位ひいています。
みなさんは大丈夫でしょうか?

数ヶ月振りにカンも実家に。
いつものカンお気に入りの窓にはゴーヤの緑のカーテン。
何が見えるのやら?

初の野良猫との窓越し対面。心無しかしっぽがケバケバ!大興奮の割に冷静な2匹。

 

いつも電車移動な訳ですが、カンは電車に乗るとすぐにタオルモミモミが始まり
ずっ〜とこんな感じであります。(キャリーバックの上から撮影)


実家の方にもいい感じのカフェが出来たようなので行ってみた。
kinariカフェと言うお店。
ここは住宅地の中にとけ込むようにある場所。
アパートの1 階を改装した店内は広々としてい心地良かった。
チーズケーキもコーヒーもすごく美味しい!

学生時代に入った事のあった喫茶店は軒並みお店をたたんでしまった様で
何処も残っていないので、もっとこんな場所が増えるといいんだけれどもね。
と、思った訳です。



at 00:19, morisakishoes, 日常

-, -, -

浅草へ

2、3ヶ月に一度、浅草に材料の調達に行きます。

予定としては、午前中に浅草橋のパーツ屋さん
午後一番位の浅草の革屋さん。

浅草橋のパーツ屋さん。(駅から10分程)
前回迷ったので結構道を覚えた。

午前中のパーツ屋さんで11時45分位になってしまった。
バス停にやや近いお寿司やさんでお昼。
ちらし寿司880円 お店には次々と人が入って来てすぐに満席。
浅草橋って個人の小さい美味しい飲食店が多い!


午後一番は、浅草橋から浅草の今戸までバスで移動。
都営浅草線は地下が以外と深いのと一駅区間の電車賃が高い。
都内は場所によってはバス移動の方が楽で乗車料も安い気がする。

昼一番の気温。スゴイ危険な暑さ!

今戸で降りて歩いて裏革の問屋さんと
セールをやっている松吉さんと
いつもお世話になっている鈴木商店へ。
いつもの革しか買わなかったけれどキレイな色の裏革。(サンプル帳)


さすがの私でも革を背負って国立まで戻る元気はなく
革屋さんに配送をお願いして、浅草駅まで材料屋さんに寄りながら歩いたよ〜。
暑いのでどこもあまり人が多くない。

やっぱりフラフラ歩いていたのか、スカイツリーの画像が傾いていた。


パーツ屋さんで何を買ったかまた後日。
(友達の子供達が使えるといいな!ってモノを買いました)
美錠とかはやはり現物を見た方がいいです!

ちょくちょくは行けないので、行った時はじっくり見て
付け方が解らない場合はお店の人に聞くのが一番です。

at 22:48, morisakishoes, 日常

-, -, -

足踏みミシンの修理

祖母から譲り受けた足踏みミシン。
普段、布を縫うのに使っています。

もらう何年間かは全く使っていなかったので、
天板も表面の板が剥がれて痛々しい感じになっていたのでした。

なんとかしたいと思いつつも、修理してくれそうな所は遠い所しかないので
そのまま数年が経ってしまい。

 
 

この度、家具職人さんに直して頂きピカピカな台によみがえりました!
修理するにあたり、一度バラバラに分解してから一つ一つ元に戻す作業。


ミシンのフタ部分のヒンジを止めるネジが一つ足りなくなっている事が
今回判明しました。(これがないとミシンを台の中に倒して収納できない)

遠くのミシン修理をやっている所にダメもとでネジの事を問い合わせた所、
ネジを送って頂ける事に!
もし合わなかった場合は合うのがみつかるまで探して下さるとの事。

そして今回はじめて解った事が、
このミシンは1950年初頭のミシンかもしれないと言う事。
(ミシンの修理をされている方が教えてくれました)

「古い家具や道具は修理する事を前提に作られている。」って家具職人の
Sさんが言っていたのが印象的。

at 23:20, morisakishoes, 日常

-, -, -

暑いですが秋です。

この所、再び暑いですね。

カンは暑いとニャンモック。
寒いとカゴの毛布の上が定位置。(重さでカゴが変形してる)

 

暑いですが、こんなに秋らしいフライヤーが届きました。
国立の「ゆる市」秋バージョンのどんぐり。

 

窓にかけて、先週の土曜日から皆さんにはお配りしています。

今日は運良く?晴れてしまったので
実家までオイルなどを塗りに行っていました。
(1日仕事)普段使っていない足腰にきます。

なので簡単なブログ更新。
明日またアップします。

at 00:12, morisakishoes, 日常

-, -, -

中津箒

先日、小さい箒のワークショップに参加してきました。

編む人によって個性が出ます。
一度作ると楽しくて、何個か作りたくなりますよ。
(参加した皆が一同言っていた位ですから)

素材はイネ科の植物で、植物から無農薬で栽培して、
糸も草木染めで染めて作っているそうで。
私はオレンジ色の糸を選んだのですが、あれ?編んでいったらピンクでした。

私以外の方は藍染めの糸を選んでいました。
藍染めでも染の回数によって濃い紺にも淡い水色にもなるそうなので面白いですね〜、

  

中津箒は神奈川県で作っているそうです。

ミニミニサイズから部屋を掃くのに使える位大きなものまで、
色々なサイズのものがあります。

穂先の角度や柄の素材によっても掃き心地が違うのも面白い。
ワークショップは19日、20日限定でしたが、
9月27日まで、musubiくらしのどうぐのみせ で中津箒の展示販売もしています。

at 23:11, morisakishoes, 日常

-, -, -